フードランド北海道

フードランド北海道実行委員会

フードランド北海道「わが家発!ほっかいどう料理コンテスト」

エコーウォーカソン イン・ジャパン札幌大会:フードランド北海道お料理レシピ作成

北海道が一番!! 道内特産食品フェア

こだわりの道産食材弁当フェア


会場 大通公園2・5・6・7・8丁目
来場者 前回実績 18万人(3日間)
内容  大通公園を会場に、道産食材を使ったオリジナル料理の提供をはじめ、全道各地の観光・物産PR、体験イベントなど、さまざまなプログラムを通じて、道産食材の優秀性と魅力をPRし、「地産地消」を広く道民にアピールします。
また、今年はリンケージ・アップ・フェスティバル「大通ふるさと市場」と一体感を持って事業を展開することにより、本道の秋を代表する全道規模のイベントとして開催し、国内外からの観光客の誘客を図ります。


[リンケージ&フードランド広場]
北海道コーナー
愛食フェア
北海道の野菜・果物・加工物等の認定品(3制度) の展示及び販売
(1)JAS有機(無農薬)認証野菜等の展示販売
(2)YES!clean(減農薬)認証野菜等の展示販売
(3)道独自認証ハム・チーズの販売及び認証 日本酒の展示
(4)農家の母さん手づくりの加工品販売
(5)「愛食弁当コンクール」ノミネート作品の限定販売
(6)米粉加工品の展示販売
(7)道認定制度等のパネル展示及びパンフレットの配布
世界自然遺産「知床」写真パネル展

札幌市コーナー
魚食普及宣伝事業
(1) 道産焼魚、焼貝、焼きイカ等の販売
(2) ビン詰め等加工品の販売
青果・果物等の販売(さっぽろとれたてっこ市)
リンケージブース
・飲食コーナー
ホテル協会によるオリジナル料理・地域の創作料理の調理・販売
・北のブランドコーナー
足湯
北海道産ホタテ貝を焼成した水質浄化剤「貝殻焼成カルシウム」に含まれる水素イオンなどによる除菌・抗菌効果を有効活用した足湯でおくつろぎいただきます。

最新情報

北海道・話食の夕べ

北海道・話食の夕べ

プロの料理人を対象に、北海道ならではの食材を使ったアイディア料理を募集し、審査・選考のうえ、入賞作品を表彰します。 さらに、「北海道・話食の夕べ」や道内各ホテルなどで提供します。 募集部門 <洋食> (1)水産部門(鮭/ほたて)  (2)農…
フードランド北海道フェア in SAPPORO

フードランド北海道フェア in SAPPORO

・開催期間  2004年9月10日(金)〜12日(日) 10:00〜18:00(最終日は17:00) ・会場 大通公園5丁目・6丁目・7丁目・8丁目 ・来場者 (前回実績 15万人(3日間)) ・内容 大通公園を会場に、道産食材を使ったオリ…
北のめぐみフォーラム

北のめぐみフォーラム

北海道・北のめぐみフォーラムでは、「地産地消」「食育」「食文化」をテーマに基調講演、事例紹介を実施します。 北海道・話食の夕べでは、「地産地消」や「スローフード」をテーマにしたディスカッションと「フードランド北海道創作料理大賞2004」入賞…
北海道の特産品

北海道の特産品

こだわりの手作り成熟ハム、十勝産大豆使用の天然にがり豆腐、無添加お米100%使用の食パンほか、有機野菜や手作りチーズ、地元生乳使用の牧場バターなど、丹精込めて作り上げた、北海道の特産品の販売を致します。 日時 2003年9月18日(木)〜1…
わが家発!ほっかいどう料理コンテスト

わが家発!ほっかいどう料理コンテスト

フードランド北海道の考え方及び内容を広く道民に周知・PRするために、「キャンペーン キャラバン隊」を組織し、道内各地のイベント会場でさまざまなPR活動を展開します。 << 内容 >> プロの料理人が「わが家発!ほっかいどう料理コンテスト」の…
ハロウィンランタン作り

ハロウィンランタン作り

長沼町で栽培されたかぼちゃを親子で「ハロウィン型」にくりぬき、夜は内部から灯りをともし大通公園内を彩る。 ハロウィンランタンを作ってみよう! 現在、ハロウィン南瓜(オレンジ色の南瓜)を栽培しています。 順調に育っていて9月には良い大きさにな…
道内特産の味覚フェア

道内特産の味覚フェア

4.0 rating
〜地域自慢の特産食材がレストランシェフの独創的なメニュープランで登場〜 各レストランのシェフが各食材に合った料理をそのレストランの特徴を生かしながら、豊富な経験をもとに一流の腕をふるい提供します。 地域自慢の特産品を素材に、ホテルならではの…
フードランド北海道2003

フードランド北海道2003

本事業は、「地産地消」をテーマに、より高品質の北海道産食材を流通・飲食・観光などの関連産業の協力により、「新たな北海道の味覚」として提案・提供し、北海道産食材への理解と消費拡大を促進する。 合わせて、食と旅の魅力を通して、実りの秋にふさわし…
Return Top